写真館で成人式の前撮り撮影を行う際にかかる費用はどれくらい?

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/03/28

成人式を迎えたすてきな晴れ着姿は、ぜひ写真に残しておきたいものです。式当日の写真館での撮影は、混んでいるうえに時間が限られてしまいます。ゆっくりと思い通りの撮影をしたいと考えている方は前撮り撮影がおすすめです。何にどのくらいの費用がかかるのか知っておくことで、写真館を選ぶ際の参考になり安く抑える方法も考えられます。

成人式の前撮り撮影を行うメリット

成人式の前撮り撮影を行うと、慌てることがなく理想の写真を残せます。時間をかけて振袖のコーディネートやメイク、ヘアメイクを決められるからです。打ち合わせ時にはもちろん、撮影の当日にも希望を伝えられます。

また、プランによってはスタジオのほかに、屋外での撮影も可能です。気持ちのよいお天気の日にロケ撮影できたら最高の思い出になりそうです。シチュエーションにとことんこだわって撮影できるのが、前撮りを行う魅力でしょう。家族写真や友人との撮影を検討してもよいかもしれません。

さらに、前撮り撮影は成人式当日の予行練習にもなります。振袖や袴は普段着る機会が少ないため、小物の合わせ方や似合うメイク、髪型を決めるのは難しいのではないでしょうか。前撮り撮影では希望を伝えやすく、自分のイメージ通りに仕上げてもらえます。

撮影時に、着くずれないか、気になる点はないかの確認もできるので、一度経験しておくことで成人式当日にはより素敵に振袖や袴を着こなせるのではないでしょうか。

このように、多くのメリットがある前撮り撮影ですが、成人式を迎える前年の3〜4月に行うのがおすすめです。スタジオが比較的混み合っていなくて、好きな日程を選びやすいからです。

暖かな気候で屋外での撮影にも適しており、晴れやかな気分で時間を過ごせるでしょう。また、実家に帰省したときを利用してお盆休みに撮影する方も多くいます。

写真館で成人式の前撮り撮影を行う際にかかる費用

打ち合わせから写真の完成まで、成人式の前撮りを行うときには決めていくことがたくさんあります。大切な写真が手元に来るまでに、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

まず必要なのは、撮影料金です。多くの場合は3,000円〜5,000円ほどの費用がかかります。撮影カット数が無制限、または限られているなどお店やプランによって異なります。

次に、写真代金は撮影したデータを台紙にするのか、アルバムにするのかによって大きく価格が変わりますが、数万円〜10万円ほどかかるでしょう。さらに、データをもらいたい場合はCD-Rまたはダウンロードする場合が多いようで数千円〜1万円ほどかかります。

データを購入すると年賀状にしたり印刷して家族に配ったりできるので、購入しておくのがおすすめです。また、撮影料金とアルバム代のセットプランの場合もあるので、撮影料金の中に何が含まれているのか確認が必要でしょう。

続いては、衣装レンタル代や着付け、メイク、ヘアメイクの料金です。レンタルショップやオンラインサイト、和服専門店で借りる場合、価格は1万円〜30万円と幅広く、予算や好みに合わせて決めていきます。着付けやヘアメイクはレンタルショップや和装専門店、美容室でお願いすると価格は1万円〜2万円ほどかかるでしょう。

写真館では衣装もレンタルできることが多く、撮影料金、アルバム代、衣装レンタルやメイク、ヘアセットが一式セットのプランを利用するとお得になるかもしれません。衣装を持ち込む場合には、持ち込み代がかかる場合もあるので確認が必要です。

写真館で成人式の前撮り撮影を行う際にかかる費用を安く抑える方法

衣装のレンタルから撮影、アルバムまですべてをお店に任せると、前撮りの費用は高額になります。しかし、工夫することで費用を抑えつつも思い通りの撮影を行うことができるのではないでしょうか。

たとえば、繁忙期を避けた日程で撮影日を設定すると、費用をかなり下げられます。成人式が近づいてきた12月〜1月頃や七五三や入園入学、卒業式の日を避けるのがよいでしょう。ホームページなどでお得なキャンペーンが打ち出されていることが多いので、早めにチェックしておくことをおすすめします。

さらに、振袖を持ち込むことでレンタル代を抑えることができます。親が着用していた振袖や、知り合いから借りられるか聞いてみてもよいかもしれません。今はないデザインの振袖で、素敵な着こなしができるのではないでしょうか。

また、メイクやヘアアレンジが得意であったり家族にできる人がいたりする場合には、自宅で身支度をしていくとよいでしょう。着付けができるとさらに料金を抑えることができます。

また、高額になってしまう写真の台紙やアルバムをなくしてデータのみにする方法もあります。それぞれ実現できるプランがあるかどうかの確認と後悔のない方法を決めることが必要です。

 

成人式の前撮りは、時間の余裕があるためこだわりの撮影ができるのがメリットです。メイクや髪型、着こなしにおいて、成人式の予行練習にもなります。打ち合わせから写真やアルバムが手元に届くまでに、撮影料金、写真代、衣装レンタルやメイクなど身支度の費用がかかります。

撮影時期を考え、自分で準備することを増やすことで費用を抑えることもできるようです。前撮り撮影を行って、晴れ着姿の特別な写真と思い出を手に入れてください。

おすすめ関連記事