写真館で記念撮影を行う際におすすめのポーズについて解説!

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/11


思い出を写真に残そうと、写真館での撮影を検討している方もいるでしょう。しかし、普段写真を撮ってもらう機会が少ないと、カメラの前で緊張してしまう方も少なくありません。ポーズはピースしかレパートリーがないなど、不安に感じるポイントも多いでしょう。そこで本記事では、写真館で撮影してもらうときのポーズについて解説します。

写真館で記念撮影するメリット

スマートフォンのカメラの性能が格段に向上し、素人でもきれいな写真が簡単に取れるようになっています。家庭用のカメラを数万円で購入すれば、プロ並みの写真が撮影できると考える方も多いでしょう。そのため、わざわざ高いお金を支払い、フォトスタジオで写真を撮ってもらうことに疑問を感じる方がいるかもしれません。しかし、わざわざ足を運んで撮影してもらう人がいるのも事実であり、多くのメリットがあるからなのです。

まず、フォトスタジオで写真を撮影してもらう最大のメリットは、プロのカメラマンによる撮影でしょう。カメラマンは写真撮影が仕事というだけあって、自然な表情を引き出すことができ、きれいに写る角度も研究しています。そしてプロの本格的なカメラや照明機材を使用して撮影を行うため、素人が撮影するよりもハイクオリティな写真が撮れるのです。また、フォトスタジオには豊富な衣装が用意されています。フォトウエディングや七五三、マタニティフォトなど特別なシーンを演出する豊富な衣装を完備。

さらにヘアメイクも任せられるのも嬉しいメリットでしょう。撮影専用に作り込まれたスタジオと衣装とヘアメイクによって、家庭では撮影できないクオリティ写真になります。家族写真を撮る場合は、シャッターを切る人は写真に写れないケースがあるでしょう。三脚とセルフタイマーを使えば写真に写れますが、真正面からの写真だけになってしまいます。フォトスタジオであれば、最適な角度、立ち位置を計算してカメラマンが撮影してくれるため、きちんと家族写真が撮影できるのです。

写真館で記念撮影を行う際におすすめのポーズ

普段カメラを向けられる機会が少ないと、フォトスタジオでの撮影も緊張してしまうでしょう。プロのカメラマンがサポートしてくれるとはいえ、頭が真っ白になってしまわないようあらかじめポーズを考えておくと安心です。

たとえば七五三の場合、大人っぽい雰囲気を演出できる傘を持って振り返るポーズや刀を持って構えるポーズなどが定番です。成人式では二十歳らしいポーズをするのがよいでしょう。真正面を向くのではなく少し斜めを向いて裾を持ち上げる、華やかな帯を見せて振り向くポーズなどは振袖のデザインがしっかり見えておすすめです。

フォトウエディングではふたりの仲のよさが伝わるポーズを取り入れるとよいでしょう。後ろからハグをしたり、お姫様抱っこをしたりすると少し恥ずかしいかもしれませんが、フォトウエディングならではの写真になります。どのようなシーンの撮影をするのかによって、事前にSNSなどでポーズの研究をしておくと少しリラックスして撮影に臨めます。

ほとんどの写真館がポーズ指定してくれるのであまり気負わずに利用しよう

写真館の撮影で不安になるのがポーズではないでしょうか。事前にある程度ポーズを考えていたとしても、やはり緊張してしまうものでしょう。そのため、好きなポーズをしてくださいといわれても、緊張して固まってしまう方がほとんどです。しかし、実際のところフォトスタジオで好きなポーズをどうぞといわれることは珍しく、カメラマンがポーズを指示してくれるので安心しましょう。

昔ながらの伝統的な写真館では、記念写真らしいポーズを指定してもらえるケースが多いです。姿勢よくカメラを向き、表情もにこやかにほほ笑む程度で、写真館で撮影したのがわかるきちんとした記念写真になります。一方、アットホームな雰囲気でおしゃれな写真を撮影するのが得意なフォトスタジオでは、カジュアル撮影というスタイルを取り入れています。とくにポーズは指定せず、会話を楽しみながら撮影をしていきます。

子どもを撮影する場合は、遊んでいる様子をそのまま撮影したり、ヒーローの変身ポーズを撮影したりすることも。自然な表情を引き出すのが得意で、かしこまっていないカジュアルな写真が撮影できるでしょう。なお、あらかじめ撮影したいポーズがある場合は伝えておきましょう。

まとめ

思い出を写真に残すために、フォトスタジオで撮影するケースがあるでしょう。フォトスタジオは素人では撮影できないクオリティの写真を撮影してくれるのが魅力ですが、いざカメラを向けられると緊張してしまうものです。そこで、あらかじめポーズを考えておくのがおすすめです。また、ポーズが決まっていなくても、カメラマンがポーズを指定してくれます。好きなポーズをどうぞといわれることはほとんどなく、あまり緊張せず、リラックスした状態で撮影に臨めるでしょう。緊張している場合はそのまま伝えると、緊張のほぐすための会話を挟んでくれるので安心してください。

おすすめ関連記事