成人式の前撮り撮影時におすすめの髪型を長さ別に紹介!

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/13

成人式前撮り

成人式を迎える時には、晴れ着姿を写真に残すために前撮り撮影を行う方が増えています。時間に縛られずにゆっくりと撮影ができ、予行練習にもなるからです。一生に一度のイベントなので、思い通りのスタイルを実現したいものです。今回は華やかさを演出するのに欠かせない、振袖に似合うおすすめの髪型についてご紹介します。

成人式の前撮り撮影時の髪型で気を付けるべきポイント

専用スタジオで、プロのカメラマンに撮影してもらうのは特別なイベントなのではないでしょうか。人生で何度も経験できるものではありません。せっかくなのでなりたい自分を実現できるように、リサーチしたり準備をしたりしておきたいものです。

打ち合わせで振袖を決める前に、挑戦してみたい髪型のイメージを持っておくことで、振袖や小物とのバランスが取れて、総合的に素敵な着こなしができます。髪型のレパートリーは長さによって変わりますが、いくつかポイントをおさえておくことで、思い通りのヘアセットができます。

まず、結ぶことができない長さのショートヘアの場合には、ヘアカットやヘアカラーで差をつけるのがよいでしょう。また、あご下くらいまで長さがあれば、アップヘアが可能ですし、ハーフアップにしても華やかな雰囲気にできます。

レイヤーがあまり入っていない方が、髪の表面の長さが充分にあるため、アレンジしやすいようです。鎖骨あたりまで長さがあるミディアムヘアの場合には編み込みを使ったアレンジなどできる髪型が増えますが、凝ったアレンジの場合、ボリュームに物足りなさを感じてしまうかもしれません。わかりやすい写真を用意しておいて、その通りにできるかを聞いておくとよいでしょう。

ロングヘアの場合には希望する髪型の希望がほとんど叶います。レパートリーが多すぎて迷ってしまいますが、かわいいまたはかっこいい感じのどちらが好みなのかを考えてみると決めやすいでしょう。イメージがしにくい場合には、SNSなどで振袖のコーディネートをたくさん見ておくと目が養われるのでおすすめです。

また、長さやボリュームが足りない場合にはエクステを利用すると、思い通りのスタイルが実現できるので事前に施術をしておきましょう。

成人式の前撮り撮影時におすすめの髪型

ショートヘアの場合にはゆるふわ巻きアレンジや、ハーフアップでかわいい雰囲気にできるのではないでしょうか。トップにボリュームを持たせたり、編み込みのアレンジを入れたりすると、より華やかな印象になります。

前髪と毛先だけを巻いたり、タイトにまとめたりしてダウンスタイルにするのも、ショートヘアにしかできないシンプルなアレンジなのでおすすめです。ミディアムヘアはサイドアップにすると上品な雰囲気を出せます。

ほかにも、フィッシュボーンやたまねぎポニーでこなれた髪型にするとトレンド感が出ておしゃれな印象になります。さらに、ロングヘアは高い位置でまとめたアップスタイル、全体を巻いてお団子を組み合わせたボリュームのあるスタイルがおすすめです。

ハーフアップにしてあえてロングヘアを強調するのもよいかもしれません。ゆるふわのおさげスタイルも抜け感たっぷりで若々しさが出せるので、振袖姿をより素敵に見せてくれるのではないでしょうか。

また、髪型はヘアカラーによっても印象が変わります。黒髪やダークブラウンは基本的にどのような振袖も似合うので、落ち着いたカラーにしておくと安心感はあるでしょう。

ただ、より個性を発揮したい場合にはこの機会にハイトーンカラーやインナーカラーを入れてみるのもおすすめです。振袖の色やなりたい印象が叶う髪色に挑戦してみてください。

髪飾りでワンランク上の装いに!

振袖スタイルをより華やかにしてくれるのが、センスが光る髪飾りなのではないでしょうか。振袖に合わせてパールや玉かんざしを使って和風でシンプルにまとめるのも素敵ですが、大小さまざまなスタイルの髪飾りがあるのでチェックしておきたいものです。

たとえば、リボンや紐の髪飾りです。ヘアアレンジをするときに一緒に巻き付けていくタイプのものが多く、おしゃれな雰囲気になること間違いないでしょう。ナチュラルな雰囲気の中にもトレンド感を入れたい方にはおすすめです。

また、白のレースを使った髪飾りは華やかで優しい印象になりますし、同じレースでも黒を選ぶとゴージャスな印象になります。

さらに、生花やドライフラワーを使用した髪飾りは花の種類や色によって印象が変わり、オリジナル感を出せます。紫陽花やマム、かすみ草が使われていることが多く、クリーム系の色を基調に好みの淡い色の花を選ぶとナチュラルテイストに、強めの色味の花を選ぶと個性的で、かっこいい雰囲気になります。

組紐や和玉も組み合わせるとより華やかになりおすすめです。振袖や小物の色とバランスを考えて、髪飾りの色合いやパーツ、大きさを考えてみると着こなしがワンランクアップすることでしょう。

 

成人式の前撮り撮影時には、なりたい印象に合わせて髪の長さを考えておく必要があります。シンプルにカッコよく仕上げたい場合には、ショートヘアのダウンスタイルも素敵な印象です。髪の毛を伸ばしたりエクステを利用したりすることで、思い通りの長さやボリュームでヘアアレンジができます。当日までに美容室での施術が必要なため、打ち合わせ時には、振袖選びと一緒に髪型の相談もしておくことをおすすめします。事前準備を行って、前撮り撮影時にはなりたい自分を実現しましょう。

 

おすすめ関連記事